あたこぷれぜんつ SealOnline用ページ

あたぷれSealの部屋

コンボの応用

コンボについてで、基本的なコンボの出し方について説明しました。

ここでは、コンボを使った、ちょっとした小技を紹介します。

コンボの続きを他の敵に使う

初級〜中級Lvでよくあることですが、コンボを出しきらずに敵を倒してしまうことが多々あると思います。そして複数の敵と交戦している場合、またコンボを出しなおすのはXPが勿体ない。

そういう場合は、コンボの続きを次の敵に使うことができます。

最初の敵を途中で倒したら、すぐに次の敵をクリックし、次のコンボを入力することで、コンボの途中から攻撃を与えることができます。特にコンボの最後の方は威力が高い物が多いため、1回のコンボで2匹のバイルを倒すことができます。

ただし、条件があります。ターゲットを移す時も、コンボの入力受付時間は変わりません。そのため、次の敵にターゲットを移し、コンボの続きを発動するまでの一連の動作を、コンボの入力が有効である間に素早く行う必要があります。

そのために、その時狩っているバイルが、どのコンボの何HIT目で倒せるのかを把握しておいた方がいいでしょう。

コンボの間にスキルを挟む

タイトルのとおり、コンボの最中にスキルを使い、その後続きのコンボを使う技です。

コンボの途中でコンボのモーションをキャンセルし、スキルを使用します(ショートカットを使いましょう)。その後素早く敵をクリックしてターゲットを戻し、次のコンボコマンドを入力することで、スキル使用前の続きを発動することができます。

しかし、この方法には厳しい条件があります。

使用するスキルは、コマンド入力受付時間より短いモーションのスキルでなければいけません。現在の時点で私が確認しているのは、僧侶のスキル、セルフキュアのみです。

コマンド入力受付時間はモーションのスピードに依存しているため、できるだけモーションの遅いところで使用すると成功しやすいです。

また、スキルではありませんが、花火を上げながらコンボを出すことも可能です。

出し方はスキルの時とちょっと変わります。スキルを挟む場合は、コンボの攻撃モーションをスキルでキャンセルし、入力受付時間が消滅する前に次のコンボを入れるのに対し、花火の場合は、花火を上げるモーションをコンボでキャンセルします

つまり、次のコンボを入力する直前に花火のショートカットを押すようなタイミングになります。花火を上げるタイミングが早いと、花火のモーションがキャンセルされずにコンボが切れてしまうので注意してください。

まーそれ以前に、実用性は全くないんですけどね。

コンボと攻撃速度

速度型の人に該当しますが、通常攻撃やコンボ、スキルのモーションスピードは、攻撃速度に依存しており、攻撃速度が速いほど、これらのモーションも速くなります。

同時に、コンボのコマンド入力受付状態の時間も短くなります。また、コンボのコマンド入力受付状態の時間は、モーションそのもののスピードにも依存しているため、一番速いモーションBが一番短いということになります。

攻撃速度が上がってくると、モーションスピードの速い順から入力タイミングがシビアになり、最終的には入力自体不可能になります。

管理人の経験では、攻撃速度110までは全てのコンボが普通に使用でき、111以上から、一番速いモーションBがかなりの確率で失敗するようになります。115を超えると、モーションBから次に繋げることが、ほぼ不可能になります。

また、攻撃速度120前半までは、モーションBを含まないコンボはなんとか出せます。125を超えると、ほぼ失敗するようになります。

なので、コンボ主体での狩りをするのであれば、攻撃速度110で止めておくのが無難でしょう。

なお、モーションBを含まない、つまり攻撃速度111以上でも安心して出せるコンボは以下のとおりです。

  • S - D - SD
  • D - S - A - D - S - A - D
  • D - S - A - AD
  • AD - SD - DA - AS - SD - AD - ASD

一撃目の「A」キーはモーションBなので、「A」キーから始まるコンボは全滅です。